治療の流れ・設備


1.まず問診表に住所などを簡単に記載していただきます。
2.その方の症状をじっくり伺い、痛い所を確認・触診しながら話を聞きます。
3.現在の貴方の症状・状態を模型などを使い、説明を致します。
4.いよいよ治療です。

■設備
・干渉波・・・筋肉の緊張・炎症を抑えます
・超音波・・・関節や腱鞘炎の炎症を抑えます
・ケン引・・・筋肉の緊張をとります
・メドマー・・・足・腰の血行を促進します
・ウォーターベッド・・・心地よい水の刺激でマッサージ
・電動昇降ベッド・・・乗り降りにとても便利です

トップへ戻る